レポート 出張湘南村in渋沢公民館

 

先日、HP掲載記事 ≪出張!湘南村!!≫でもお知らせさせて頂きました、今年2回目のどろ団子づくりを開催して来ました!

今回は秦野市で活動されている子供会の方からご依頼・ご要望を頂いたイベントの為、渋沢公民館へ出張して来ました。

 

どろだんご 湘南 無料

 

参加してくれた曲松南子ども会の子供達は、幼稚園生から小学生まで。

どの子も皆、暑さに負けず劣らず元気一杯でしたー!気持ち良く挨拶もしてくれました、とっても嬉しかったです。

どろだんご 湘南 イベント 夏休み 家族 レジャー 工作 宿題 どろだんご 湘南 イベント 夏休み 家族 レジャー 工作 宿題

いえいえ、元気さでは 『 湘南村 』 も負けませんよー!!

今回のどろ団子は、先日ご案内しました榎本式と呼んでいる作り方でつくり上げるものです。磨けば磨く程、本当にピカピカに輝くのです。

「 ねえねえ、どうして光るの? 」 始まる前から子供達にそんな質問を受けました。どろで出来た団子が光る、、、不思議ですよね??これは実際に作って頂き、是非とも味わって頂きたいものです。初めて見た時、私は感動しました。

 

そして、今回の先生はこの方です!

どろだんご 湘南 イベント 夏休み 家族 レジャー 工作 宿題

 

Y’sでも湘南村でも、いつもお世話になっている左官屋さん、『 左菊 』 の鈴木さんです。どろ団子づくりのプロフェッショナルです!

どろだんご 湘南 イベント 夏休み 家族 レジャー 工作 宿題 どろだんご 湘南 イベント 夏休み 家族 レジャー 工作 宿題

 

普段は我々と同じ様に、家づくりに直接携わっている職人さんです。今日は特別に先生も出張して下さいました。有難うございました!

どろだんご 湘南 イベント 夏休み 家族 レジャー 工作 宿題

 

そんな先生から子供たちへ思い切って質問!

 「 左官屋さん知っている人~??左官屋さんはどんなお仕事をしているでしょうか~? 」 

子供達、 「 、、、シーン。 」でした。

残念、、、。ではありません!先生は笑顔です。そうです、知らなくてもいいのです。今日知って帰ってもらえればいいのです。それが湘南村のワークショップです。

度々ご紹介させて頂いていますが、湘南村のワークショップ・ものづくりは、ただの工作教室ではありません。参加して作って終り、、、では何だか寂しいですし、もったいないですよね。何かを学んで帰ってもらう、それがとても大切なのです。もちろん今回も先生が、子供達にも分かりやすく丁寧に教えてくれました。子供達も、またここで1つ新しい事を学びましたね!

左官職人のお仕事例 ⇒ コチラ!(動画が見られます!)

 

どろだんご 湘南 イベント 夏休み 家族 レジャー 工作 宿題

 

子供達の表情は、いつだって真剣です。先生のお話をしっかりと聞いていました。

どろだんご 湘南 イベント 夏休み 家族 レジャー 工作 宿題

 

子供から大人まで、人が20人集まってそれぞれに何かものを作るとなれば、20通りのものが生まれます。1つとして、同じものは絶対にありません。それは何故でしょうか?感情を持って生まれた人間の手から生まれたものだからです。

作り手の思いや心が、作品には正直に現れます。これこそが手作り・ものづくりの原点だと感じました。幼稚園生や小学生の小さな子供達がその感性を発揮しているという事は、、、どこかで学ぶものではなく、昔から生活の為に一生懸命にものを作り、そして大切にして暮らしてきた人間には本来備わっているものかもしれません。

大人と言う年齢になった我々も、その原点を通ってきているはずですね、というのは湘南村のイベントで良く分かります。お子さんの付添で来られた親御さん達が夢中になっている姿がいつも見られます。真剣になってしまったら、もう大人も子供も同じです。

 

どろだんご 湘南 イベント 夏休み 家族 レジャー 工作 宿題 どろだんご 湘南 イベント 夏休み 家族 レジャー 工作 宿題

 

周りの子に関せずでただ黙々と集中してお団子を磨いているこのお団子は、、、つるつるピッカピカに仕上がっていました。

 

どろだんご 湘南 イベント 夏休み 家族 レジャー 工作 宿題

どろだんご 湘南 イベント 夏休み 家族 レジャー 工作 宿題どろだんご 湘南 イベント 夏休み 家族 レジャー 工作 宿題 どろだんご 湘南 イベント 夏休み 家族 レジャー 工作 宿題 どろだんご 湘南 イベント 夏休み 家族 レジャー 工作 宿題

 

ワークショップを開催する度に、我々の方が参加している子供達から学んだり感じさせられる事が毎回あります。今回も一生懸命にどろ団子を作っている子供達を見て、改めてものづくりに対する姿勢や意識を感じました。楽しくて笑っている子もいれば、思い通りいかず悔しくて怒っている子、泣いている子、完全に飽きてしまって眠くなっている子(笑)

表情は違いますが、手の中にあるどろ団子への強い思いは皆一緒のようです。

 「 ピッカピカつるつるにしたい! 」 その為に、皆一生懸命でした。

頭の中のイメージを実際に形にするのは容易ではないですが、その分情熱や愛おしさと言う思いが生まれてくるものですね。それは小さな子供も大人も、ものを作るときは皆同じなのだと、今回もまたそう感じました。

 

どろだんご 湘南 イベント 夏休み 家族 レジャー 工作 宿題

 

これまで様々なワークショップを提案し開催してきた湘南村ですが、今回は1本のお問合せのお電話から始まり、子供会役員の方のご協力を頂いての実行となりました。

ご依頼、ご協力頂きました曲松南子ども会役員の方々、参加してくれた子供さん達、そしてサポートして頂いた親御さん、皆さん有難う御座いました。とっても元気いっぱいの子達ばかりで終始賑やかでしたね(笑)

どろ団子もピカピカになりました!そしてみんなの笑顔が更にピカピカに輝いていました。最後まで、一生懸命頑張った証拠ですね!!素晴らしいです!

『 湘南村 』 と言う団体名ではありますが、ご依頼がありましたら湘南地域を飛び越えての出張ワークショップも是非ご相談下さい。

地球上にある身近なものでのものづくりを通して、また皆さんとのコミュニティーの輪が少ずつ広がっていけば良いと思っております。

そして、また9月10月11月と、湘南村ワークショップを計画中です!!詳しくはHP、Face Bookにてお知らせいたしますので、是非お見逃しなく!いつでも湘南村へ遊びに来て下さいね。

 

Y’sは湘南の家づくりを創造します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /export/sd203/www/jp/r/e/gmoserver/9/5/sd0210595/ys-no1.net/contents/wp-content/plugins/socialize-it/inc/SocializeIt.php on line 65