【Y’sで使う材 木】 集成材は木であって木…

飛行機

さて、今回は【木】のお話です。Y’sではこういった材は一切使いませんが、皆さんが木と思っているかもしれない材のお話をしたいと思います。
以前にも書かせていただきましたが、無垢材と合板(ベニヤ)などと同様に集成材は何層かに
[…]...

住まいのレシピ7月放送分

レディオ湘南ロゴ

2016.7.4(月) 13:45~ 放送
『緑化に関するお話』
パーソナリティ:小森すみ恵/湘南村 村長 Y’s 山本
≫≫視聴はこちら
 
湘南地区はバルコニーが大きなお宅が多いですね。バル
[…]...

【Y'sで使う材 漆喰】 そして珪藻土の真実

木摺漆喰

【本来の漆喰が持つ性能とは?】
近代において新建材が多く使われる様になってから起きたシックハウス症候群や、化学物質過敏症の原因の主たるものとされるホルムアルデヒドなどシックハウスの主原因ともいわれる化学物質の吸着分解の機
[…]...

【Y'sで使う材 畳-2】 驚くべき畳の性能

ワイズ 湘南 自然素材 畳 イ草

今回は前回の畳の記事でお伝え出来なかった、畳の性能に関して紹介します。
Y’sで使用している畳は天然イ草の藁床の畳です。
丹精込めて育てられた国産の天然イ草の優れた性能に、
さらに藁床の機能が加味され、畳の驚
[…]...

メディア掲載情報

ワイズ 木 建築 湘南

BY
THE
SEA
Home
&
Decor
2016-10
Summer 
 
【p,70-71】
山本康彦の『自然のチカラ、住まいの素材 ~本当の建築塾~』
第12回:木を知ること
 
第12回目
[…]...

夏のエアコン 「除湿」の真実

ワイズ 建築 新築 湘南

梅雨も迎え、ジメジメと暑くなる季節となってきました。
 
 
そろそろエアコンでも…そんな時「除湿」を使用していませんか?
日本人はエアコンで冷房を行うことに拒絶反応が強いです。
温度を下
[…]...

【Y'sで使う材 瓦】 地域の文化や特徴を表…

ワイズ 瓦 建築 神奈川 湘南 新築

現代の都市部では、金属系(ガルバリウム、銅等)・セメント系(人造スレート等)などが主流かと思われますが、
日本の建築物で地域の文化や特長を表すのが屋根材のひとつ粘土でつくる『瓦(和瓦)』です。
 
経年の変化で
[…]...

【Y'sで使う材 木】 無垢材とは?

無垢材 建築 ワイズ 西川材

一本の原木から角材や板を必要寸法に切り出したものを無垢材と呼びます。
それに対して、木の破片や薄い板を集め、接着材で貼り付け大きな寸法の部材としたものを木質材料と呼びます。
主な種類として集成材、合板(ベニヤなど)、LV
[…]...

【レポート】 第11回湘南村 流木アートワー…

湘南村 流木

5/29(日)に明治市民センターにて第11回湘南村 流木アートワークショップを開催しました!
 
参加されたお客様の作品。
シーグラスや貝殻を使われていて、湘南らしい作品になりましたね。
 
今回用意
[…]...