Y’sの知恵袋

湘南の住まい、困った!?あるあるネタ

今回は、ちょっと生活に役立つ知恵袋的な話をしたいと思います。

私達の住む湘南地域は、神奈川県の太平洋沿岸の街。海岸線の国道134号線沿いは、片手に海を見渡せる海岸線の景色は、全国的にも有名な観光スポットにもなっています。

まさに湘南=海のイメージです。

その海が近い街ならではの、とても困った話があります。春先の時期などに吹く海からの強風で海砂が舞い、その舞った海砂が家に降り注いでしまう事が多々あります。その範囲も、一般的に海岸線から2km以内は塩害地域と言われている事を考えても、想像より広い範囲に海砂が飛来しています。

この海砂ですが、住まいとっては厄介なもので、家に降りかかり、玄関扉の鍵穴に入ってしまうと、精密な機械部に海砂が噛んでしまい、急に鍵が固くなり、開け閉めが困難になるなど、まさに海砂が起因した害が起きてしまう事もしばしば。

そんな時、多くの方は、慌ててホームセンターに駆け込み、潤滑油を購入し、鍵穴に『シューッ』としていませんか?

しかし・・・これが間違いの元。運良く一時は動きがスムーズになったのも束の間、少しすると前より動きが悪くなり、最後には専門業者の助けを・・・・それは良かれと思って使用した潤滑油の油が、新たに海砂やホコリを吸着してしまい、固まるなどして、前より酷い状態になってしまうのが原因なのです。

海砂の害から家を守る知恵 

ここで、皆様に簡単に行なえる対処、手入れ方法をお伝えします。

掃除機・・・掃除機を使って鍵穴の中に入っている砂や埃などのゴミを吸い取ります。鍵穴に掃除機の先端を押し付け、左右に振るとゴミを取り除きやすいです。 掃除機を使うことが面倒な場合は、パソコンのキーボードのお掃除などに使われるエアスプレーでも同様の効果を得られます。

鉛筆・・・鉛筆の芯を鍵の溝や凹凸、くぼみに塗りこみます。鉛筆に含まれている成分の黒鉛が潤滑剤の代わりになるので鍵穴に通りやすくなるのです。黒鉛は鍵穴に元々潤滑剤として使われている成分なので効果的にすべりをよくしてくれます。鉛筆の芯に含まれる黒鉛の量が高いほど有効です。BやB2など色の濃い鉛筆がお勧めです。

ベビーパウダー・・・鉛筆芯同様に微粒であるベビーパウダーが潤滑の働きをして、鍵が滑らかに動くようになります。小さなお子様がいるご家庭では必須品では?是非、お肌だけで無く、鍵穴にも使用してみて下さい。

 

自然素材 ワイズ 湘南 漆喰 土壁

さらにもう一工夫

鍵専用の潤滑剤を使用します。鍵穴専用の潤滑剤は、ホームセンターやインターネットで販売されています。『鍵 パウダースプレー』『鍵 潤滑剤』で検索すると、各社から色々な製品が販売されています。掃除機やエアダスターで鍵穴の掃除をしてから使うことをお勧めします。

日頃のお手入れが海砂害から家を守る事になりますので、是非、お試しあれ!

 

 

宜しければコチラのY’sの裏話もご覧下さい!

 

 

湘南 ワイズは地域の建築を創造していきます!

 

 

 

 


コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /export/sd203/www/jp/r/e/gmoserver/9/5/sd0210595/ys-no1.net/contents/wp-content/plugins/socialize-it/inc/SocializeIt.php on line 65