⑥遮熱シート+通気層

今回の建物は、勾配天井+化粧(野地板)になります。小屋裏の空間が取りづらい為、夏場などは高温になりやすいのを低減させる為に、Y’sでは勾配天井時には、下地野地の上に、『遮熱シート』を敷き、上野地+屋根材葺きを行う、『二重野地』にて施工をします。勾配天井だけでなく、ロフトや小屋裏収納などの夏場の高温を少しでも緩和出来ます。今回は、施主様のご要望もあり、メインの居室では無い為、温熱環境はそれほど問わないとの事なので、床断熱以外、断熱材は布設しません。

隙間は全て、気密テープで塞ぎ、密着させます。

今回の遮熱シートは、透湿性能に加えて、遮熱効果がある『ラミテクトサーモ』を採用。外からの日射を表面のアルミ材で輻射させ、通気層で空気の対流を起こし、軒先の上下に設けた通気口から、熱気を抜きます。この工法は、屋根に限らず、Y’sでは外壁部にも遮熱シートを標準で採用しています。

イメージ:空気の流れ

通気桟に上野地を張っていきます。

これからもワイズでは、湘南の建築を創造していきます。


コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /export/sd203/www/jp/r/e/gmoserver/9/5/sd0210595/ys-no1.net/contents/wp-content/plugins/socialize-it/inc/SocializeIt.php on line 65